りょうちゃんの好きなとこ各曲3選@Follow me

・オープニング映像の円陣的なとこでは基本向かって左手側の真ん中にいて、えへっ、て顔してる気がする

 

00'00'16

・下のステージに下りてからのステップが尋常じゃない

・横移動する時の膝から下のリズムの刻み方を見てくれ

・超うれしそうに踊ってるので多分この曲は好き

 

離さないで愛

・多分この曲も好き。めっちゃ歌ってる

・この響きだけあれば生きてける、あたりの早くて細かい動き方を見てくれ

・最後アクロやって曲終わりで6人集まってるとこで、っしゃぁ!みたいに気合い入れの声を出してたフォーラムラスト

 

Plastec Tears

・かめたんに頭ぐしゃってされてる時すごい子どもというか、いたいけな感じがする(酔ってません)

・千手観音の時の顔

・間奏の♪Plastec、って続く部分、後ろ向いてしゃがんでる姿勢から立ち上がって踊りだすまでの初動が早い

・ラストの方でえだりょで前にしゃがんで背中合わせで踊るのってフォーラムからだよねぇぇぇ!?最高が更新されてるのだが!?双方の肩に頭完全に預けて顔がクロスしてる感じになるの最高がすぎる

・その後立ち上がって踊る時にたまにネクタイくわえて踊るのも最高がすぎる

 

DREAM BOYS

・ちゃんと探したのかよぉぉぉぉぉ!

 

One Night

・ステージ下で前奏だけ踊るの超最高なので見てくれ

 

INTO MINE

・曲始まりの動き出す一瞬だけで定価払う

・フォーラムは映像を真下から撮ってるアングルでかっこよさ300倍増し(当社比)だった

 

LOST MY WAY

・間奏でタクトに合わせて階段上から飛ぶ前に待機してる姿勢が最高すぎる

・フード似合うねん!

・ゆがんだ光の中、のあたりの両手横に伸ばす時の肩の入れ方を見てくれ

 

BAD DREAM

・神戸ではシャツのボタン閉めてたけどそれ以降は開けてると思う。次の着替えの関係と、映像と合わせる位置で踊ってないから自由に踊ってる雰囲気がする

・照明チカチカするとこで、階段上から飛び降りてるけど、ライトがあたる一瞬と同時に飛び降りて、その飛ぶ姿勢の美しさに命かけてるから見てくれ

・イヤモニも外してることがある。照明チカチカの中ではねるイヤモニとシャツが翻ってる感じがリズムにはまってて綺麗

 

1582

・ステージ上段アラサーチームのなにもかもが職人すぎて眩暈がするけど、金のシャラシャラの落ちきるタイミングを江田さんに揃えてきてるのはほんとすごいとおもう

・ステージ下で布開きながらめめとすれ違う時に多分何かしてるんだけど、何してるのかはめめにしかわからない…もしかしたら単純に微笑みかけてるだけなのかもしれない…めめはちょっとだけ目をきょろっとさせてニコッとすることが多い…

・みんな揃ってバク転するとこは、揃えるために、いちにっさんっ!て音がするみたいなバク転で、アクロのとこで刀持ったままするバク転は音のしないバク転、ってゆーか刀持ったままあんな回りますかっていう!

 

星の光る空

・水面に背面から倒れて消えていく

・背面から(大事なことなので2回言った)

・まっすぐ、すぅっ、とすいこまれて消えていくんですよ…

 

青春アミーゴ

・うれしいが爆発してる。足あがりすぎ

・左足こた、右足原ちゃんの土台の安定感が尋常じゃない。足のっけるまで若干時間短くてばたばたっとしてても、のっけた後の安定感がすごすぎ。しゅぱっと着地した後、3人とも達成感!みたいな顔してるのかわいい

・衣装がディズニーっぽいのかわいい…アリスの世界なのかな…

 

someday for somebody

しろくまさんなのかな!?(衣装重ね着がもこもこすぎる)(しろくまさん)

・ピンクへの着替えがいつもギリギリだが涼しい顔して出てくる

・フォーラムで青衣装の一番下のマジックテープが多分壊れてたか何かではまってなくって、でもそのせいでお腹チラチラしてたので無問題

 

 ずっと

・下手の上段ステージから上手に移動、最初は小さい青ライト側。暗がりのなかの立ち姿とライト動かす手の動きとハケ方と、暗いシルエットでしかないんだけど最高がすぎるから見てくれ

・球体持って、中央階段奥の扉が開いてそこから上手側に飛び出してくる。ここは神戸からかなり「球体」の解釈が変わってると思う。最初出てくる時に球体に引っ張られるようにしてるのは共通。初日付近ではそのまま球体に引っ張られていたり、球体を手から離して一緒に踊るようにしてみたり。フォーラムでは一気に、壊れやすい大事な宝物になった。両手でぎゅっとしたり、球体にレーザーが当たるのをちょっと不安な目で見ていたり。球体の解釈が生き物であることは共通で、変化としては、先導者(球体に体が引っ張られる)→ともだち(一緒に踊る)→生まれたばかりの赤ちゃん(壊してはならない)、みたいな雰囲気

・左手に球体持って、右手でスタンドマイク持って下手にハケる。神戸のあたりではスタンドマイク持って、踊るように飛ぶようにハケていったけど、フォーラムは、慎重に慎重にそっと歩いてハケていった

 

Follow me

・登場の瞬間がすっごいつよくてイイ。縦に歩いてくる瞬間がイイ

・「来いよ」のとこで、クロスにした感じの腕の先で手のひらの指全体で「来いよ」って手招くポーズをするその体と目線の角度が最高なので見てくれ

・ポールの下でサビを踊り倒してるあたりは真骨頂すぎる。つよい

 

VANILLA KISS

・布のどこを持つのがいいのかに当初苦労していてかわいかった…短い方持っちゃって、体に巻き付けた時に、若干長いな?横が短いな?あれ?みたいな…

 

中越しのチャンス

・足ぴょんぴょんさせて手を上にあげてぱちぱち叩きながら出てくる。元気なサザエさんみたいな(伝わらない)

・「キ」担当です!かわいい!

・にっこにこで大口あけてうたってる。かわいい

 

Wonderful World

・Ready!? All right! で両手を前に出す時の角度が山本亮太すぎるから見てくれ

・♪超えていけるさ、から、♪両手いっぱいの希望と夢を力に変えて、のところで振付ががらっと変わるんだけど、この、変わる瞬間のスピードの乗り方がすっっっごいんだ!すっっっごいんだよ!

・途中でふっと横見て、「いるーっ!」って顔して笑う。「いるーっ!」って顔する。いるよ、そりゃ立ち位置だから宇宙のみなさん全員いるよ…よかったね…みんなそこにいて一緒に踊って楽しいねよかったねこの公演も無事に終わりそうでほんとよかったね…ってなる… 「いるーっ!」って顔して笑うその横顔を見るのほんと好き…

・ラスト、やまもと!って紹介されてモニターに抜かれる時は、「う・チュー・Six!」のポーズします。宇宙Sixでした、あざーっした!的な感じです

 

以上!

3選ずつじゃねーじゃねーかっていうのは数がかぞえられない担タレってことで許してください(数はかぞえられるとおもう)(干支は言えない)(うずらのたまごもわからない)

闇夜をつくる

フリフラ、っていう商品名を聞いたのは相当前の話。

制御型のペンライト。

最初は、全然気持ち的に惹かれなかった。制御される、っていうの、あんま、ねぇ。その程度。それこそ、オリンピックの開会式メインスタジアムの客席とか、そういうとこで使うのがいいんじゃないの、程度。

それが。

嵐コン THE DIGITALIAN でウチワの形をして、ファンライトという名称で実用化されるまで、案外早かった。

フリフラは無線制御の機能が入るわけだから、当然値段が上がる。多分そのために、ウチワとペンライトを一体化させることにしたのだろう、と言われていた。

最初は、めんどくさいの極みだった。ファンライトという名のウチワ型のフリフラを購入した後、別のエリアまで行って、座席ごとに異なっている所定の機器にウチワを触れさせて機能を読み込ませる。当然、最初は大行列。

これは大丈夫なのか!?と、思わないこともなかった。

それが。

コンサート開始3秒で手のひら返したよね(私がね)。

とにかく、ドームの客席の光がうねるような、光が意志を持っているような瞬き方をする。光が「またたく」とは、こういうことか、と、初めて目にしたような気がした。美しい、以外の言葉がなかった。

でも、実はフリフラの最大のポイントは、

空間を瞬時に闇夜にできること

だった。

光を消すことができる。そこは、闇夜になる。

闇夜にすっと、浮かび上がることが可能になる。

DIGITALIAN以降、ファンライトは改良され、普通のペンライト型になり、値段も抑えられ、客席に貼られたシールに触れさせるだけで機能読み込みが可能になった。

2016年ツアー Are You Happy? のニノソロは、闇夜がないと成り立たない。

闇夜に浮かぶ真っ白い衣装、たった一人のニノと、闇夜に溶け込むような色合いのJr.と、始まりのとても静かな音。

黒い闇、ステージの奥から、7人が薄い光に向かって飛び出してくる瞬間のコントラスト。

上空のシャンデリアみたいな光の洪水から離れた、薄く光るステージ。

焦燥を叩きつけるように踊る情熱が、薄く闇夜に浮かび上がる全景の美しさ。

静寂の闇から出てきて、また、闇に帰っていく。

静寂と、闇。薄い光に浮かぶ情熱。

このツアー後の春、この時のJr.が自分たちの単独公演で、自分たちが踊った二宮くんのソロをやろうと思っていた、という話をMCでしていた。

6人で踊るのに、6人バージョンで作り直していた、んだけど。

やっぱりね、二宮くんが真ん中にいないと、って話になってね。

そう言って、笑っていた。

横にも縦にも広く大きなステージ、そこに浮かぶ薄い光、静寂と、闇夜。

一瞬で闇夜をつくりだす、フリフラ。

わたし、フリフラ、好きよ?

それを引っ張ってきた、潤くんの情熱も好きよ。

おたんじょうび、おめでとう。