Birthday Message (Arashi)

駆ける情熱

この夏ずっと考えていたことは、コンサート、とは、育つ、ものであるという認識が自分の中に存在する、っていうことだった。 この夏はちょこちょこ現場に行っていた。いろんなとこ。 ちょうどお盆の頃、ともだちと現場前にぐずぐずしゃべりながら、これから…

やっぱりクズがすき

しょうがない。 君が品行方正だから、好きになったわけじゃないんだ。君が「世間」に対して「正しい」から、好きになったわけじゃないんだ。 君の顔と体と動き方と声と仕草と、あと、そういうのを、こっちに見せてくれることと。 青春を切り売りしてくれて、…

甘い夏 広い夏

その昔、松山で、翔くんに怒られたことがある。 ひじょうに、理不尽な理由であった。 その前日は潤くんのお誕生日で、松山でのコンサートが昼夜2公演。 夏のツアー中のどっかで8月30日生まれの潤くんのお誕生日をお祝いする、というのは当時の恒例行事であ…

DIGITALIAN

Asteriskのイントロがかかった瞬間に光が空間をうめつくしたとき、フライパンでぶっとばされたような気がした。 その光。制御型、だと言われていたペンライト。 ジャニーズ以外のライブやイベントの会場で使われ始めた、制御型のライト。入口で配られたり椅…

『GUTS!』

あ、それはないわ、絶対。…というような感情であったとおもう。その時は。 その確信がどこから出てきたのかはわからない。 ハワイの時の話。とっても個人的な。 終日日本国内で外出していて、歩きながらだったか電車の中だったか、ざっとスクロールされてい…

砂上の楼閣、箱庭の部活

「なんかちがう」と思った。それをむりやり飲み込んだ。 そのことを、思い出した。 嵐結成当時のわたくしごと、として書けば、なんとか飲み込んで、なんとか納得したいから、自分のためにサイトをつくったようなものだと思う。ものごとには原因がある。嵐は…

Merry Christmas to you!

冬の楽しかった嵐の記憶は、いつもきみとともにある。 おぼえている一番最初、クリスマス・イブのその当日。 6月生まれの少年にもらった全身タイツを着て、ポップアップで出てきたその姿。 プレゼントを渡す時、6月生まれの少年が、「今年俺おもしろくないん…

Love letter

恵まれていたのに何が不満だったんだ、とか、やっぱりイヤだったのよ、とか、そういう話では決してないだろうから、余計、重いような気がした。 単純に自由になりたい(ここを辞めて) そう、思っていたのは、「2006年」から、だと言った。 11月生まれの少年…

郷愁のPIKANCHI

この夏、さいたまスーパーアリーナの前の暑いアスファルトの上を若干しょんぼりと歩きながら、「そういえば、ピカンチやるんですよね」っていう話をなんとなくしていた。 「そうなんですよ、8月いっぱいですね」「行きます?」「行きますー」「チケット大変…

情熱物語【3回裏】

※以下の話は9割9分妄想で成り立っているので、うっかり読んじゃった方は、これ書いてる人はかわいそうな人なんだな、ってそっと離れていただければサイワイです…。 ジャニーズJr.の、俗に舞台班と呼ばれている人たちのなかに、They武道という3人組のユニ…

情熱物語【5回表】

> 「満足しちゃったらそこで終わりだよね」という言葉の意味を、多分はじめて考えた。 2002年、HERE WE GO ! ツアーの記録を、そんな書き出しで初めていた。 2002年8月6日・7日、『ARASHI SUMMER 2002 HERE WE GO!』大阪城ホール。 本編最後の曲が、Easy Cr…

引き際、退き際って言うから。 何かあったのかなぁとも思うし、何にもないんだろうなぁとも思うのね。 「年だね!」っていう、そのひとことかもしれないし。 今年の、Theyちゃんのやったクリエでさ。江田ちゃんが滝沢歌舞伎でさ、最後の、雨降らせて殺陣やっ…

Life is Beautiful

1月生まれの少年は、ハワイの海の上で、その選択を選ばざるを得なかったことに後悔はなかったか。見ている側である我(々)は、なによりそれを恐れていた。 高校を卒業するまでの部活代わりだったはずだ。そう言い切ってしまうにはその比重が異常に高かった…

AI-DAYONE!Returns!

* * * * * 2003.08.17-18Arashi How's it going? in福岡 福岡の初日、嵐ちゃん&スタッフ陣総出で総勢120人くらいの打ち上げをやりました。 二宮くんはホテルで取材の仕事が入っていたため、途中で帰りました。 打ち上げが終わった後、帰りの車で「去年とま…

『運命だと信じたい!』

今年のワクワク学校で、智くんが『嵐のなりたち』みたいな企画をやっていて、なんでこの5人で嵐になったんでしょうって話でね。これに二宮くんが0.2秒で、ジャニーさんが決めたから、的にきっぱり言ってて、それ真実すぎて一瞬で話終わるわっていうことなん…

消えない油性マジック

・ジャニーズJr.のなかに、『ふぉ~ゆ~』というユニットがあります。 ・福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介、の4人編成です。 ・4人とも、結構な長いこと、嵐のツアーのバックにずっとずっとついていた時代がありました。 ・Jr.歴はみんな長く…

ひざは、だいじょうぶです。

20歳の潤くんへ 膝は、大丈夫ですか。 不安、ですよね。不安でした。この先、ずっと、ずぅっとこうだったら、ちょっと大変だよな、って、思ってました。…そういえば。 そう、「そういえば」そう、思ってました。すっかり忘れてた。そのくらい、「大丈夫」に…

にのみやくんが30歳だなんて、そんな世界現実にあっていいはずがない

とつぜんですが、きくちふうまくんの話をしようと思うのです。 わたくし、にほん、て(というくくりは巨大すぎるのですが)、建前の道徳が強くて、みんな疲れちゃってんじゃないのかな~、というようなことを数年前からなんとなく考えるようになりました。 …

ぜんぶ抱えても

なつかしの(というか恥ずかしの)発掘・古いメモシリーズいきまーす。 KYO TO KYOについては日付も書いているんだけど、その他については妙に曖昧だった自分メモ。主に大野と町田で埋め尽くされ、そうでなければ一男か大坂俊ちゃんについて語っている自分メ…

幸せの黄色い電車

きみは涙を我慢する時、ちょっと怒った顔になる。忘れないのは10年とちょっと前。 きみの、19歳の誕生日。12月24日その当日、名古屋レインボーホール。 ついこのあいだのテレビ(ちなみになんとゴールデンで5人のレギュラー番組だ。あの日のみんなに伝えた…

むかしも、いまも、いつまでも

「さとし顔太った(大笑)クレイジーラブはもう余裕って感じ…」 「キタくんは少なくとも下向かなくなった。経文とかこれからどんどん良くなるはず。ショータイム前半、キタくん立ち位置がバックセンターじゃなくて、さとしの真後ろ。ごっちゃんと対で、その…

どうでもよくてながいワタクシゴト

わたくし、ここ数年はジャニから離れておりましたのよ、というどうでもいい話をするです。 まー理由は多分いろいろあって、休みがイマイチはっきりしない仕事してるんで遠い時期のコンサートの話されても困るとか、年齢も重ねまくって周囲の介護系の問題があ…

「いなくなること」

あかにしくんの話をするです。 あかにしくんを最初に認識したのは、当時やってたJr.のドラマ番組的なやつで、松本潤主演のドラマに友達役で出ていた時。 最近の子は随分芸達者だなー、と。 松本潤も充分「新世紀!」って感じのたたずまいだったけども、あか…

しずかな横顔

とつぜんですが、嵐ちゃん一番最初の台北でのコンサートの帰路、飛行機が一緒でした。もう何年前になるのかな。ちなみにANAでした(笑)ビジネス、とばっきり分かれてるわけでもなく、まぁカーテンはあったんですが、程度の仕切りで、私はエコノミーの前の方…

冬の寒い日

北国で長期出張しています。風が吹くと呼吸困難になるくらい寒いです。まだ雪ですべって転んではいない。けど、絶対出張終わるまでに転ぶと思う。「雪かきしてくれるなら長靴買ってあげる」という作戦で明日から雪かき要員を募る予定です。もうなんかよくわ…

merry,merry.

思い出すのは、いつかのクリスマス。たしか名古屋。まだレインボーホール。 思い出すのは、全身タイツじゃなくて、全身タイツのポップアップじゃなくて、全身タイツの…(そっちじゃない)。 いつかのクリスマス。 思い出すのは、想像しないタイミングでHappy…

思い出というものは

ちょーいまさらですが、SMAPのFANFUNパーチーに行ってきたのです。むかーしからの友達と行きまして、思い出話三昧です。横アリの真サイドのアリーナ席だった時にほんっとに森しか来なかったことがあって、前の席のお姉さんが最後の方には森が来た時に後ろ向…

できるだけ

めざましテレビに叩き起こされたのは1999年の夏の終わり。 『ノストラダムスの大予言』では、世界が終わるはずだったその年。 あたりまえのように世界は終わらず、その朝私は固定電話の受話器を握って「大野が入ってるわよ!昨日のYahoo掲示板のメンバーが正…

我が愛しの8月30日

8月30日に思い出すことはたくさんあって、でも一番はやっぱり松山かなーと思う。 (あー今思い出したけどそういえば、春のツアーで松山が中止になった理由って地震で会館の屋根が落ちたからじゃなかったっけ…確かに、地球のプレート活動期中なんやなーと今妙…

6+1は7、っておぼえてね

今日お昼前に急~に食あたりみたいな症状が出てトイレとお友達になってしまい、日中ほとんど仕事できず、絶食してたら夕方復調したのでそれから仕事してお昼ご飯を夜食べて、日中の分の仕事が終わらず、今日はのんすたちゃんが出る公演19時と22時(ルミネは…

史上最大の幸福

2009年8月30日、関東地方は大雨だった。 「オレ、自分の誕生日にあんま雨降られたことないんだけど!」 タオルでがしがし頭を拭きながら、8月生まれの少年は叫んだ。 確かに、記憶にある限り、キミの誕生日に雨だったことはない。が。 たぶん、天気の神様は…

スケッチ

嵐はいつでも、今がいちばんいいと自信を持って言える。 あの頃がよかった、なんて思わない。 いつだって嵐の「今」がいちばんよくて、だから未来もいちばんいいに決まってる。 そう、自信を持って言い切れる嵐である、そこがたぶんいちばん好き。 私はいつ…